ロビンソンのまいにち

フリーランスで本のデザインとDTP

2022-08-06から1日間の記事一覧

フォントのはなし

本を作るとき、最初に悩むのは本文の書体選びです。 本を開いている間、常に目にするものなので慎重に考えます。 内容に合った表情の書体を使うのは、料理に合ったワインを選択するようなもの。 料理の素材を知り味を感じ、ワインの重み、コクとの相性を精査…