ロビンソンのまいにち

フリーランスで本のデザインとDTP

アルフレッド・セイバル氏のポスター

以前、ニューヨークの地下鉄駅構内に、印象的なポスターが貼ってありました。 地下鉄のミュージアムショップに行くと同じものを売っていました。 購入してから長く部屋の壁に貼っていたのですが、引っ越しの度に貼ったり剥がしたり、いつの間にか周囲がボロ…

超特急が始まる

TOEIC対策の本、「特急シリーズ」の新刊が出ました。 判型が少し大きくなった「超特急」です。 表紙のデザインはほぼ同じですが、アイコンを新しくしました。 パッと見た目にはわからない程度の小さな変化。 アイコンは「カモノハシ」の愛称で親しまれた700…

みんなでご飯を

仕事関係の人たちが集まるランチ会に呼んでもらいました。 同じプロジェクトに、それぞれの仕事で関わるプロフェッショナル10人が、中華の円卓を囲みました。 こういう集まりは苦手です。 何を話したらいいのかわかりません。 専門的な話でもした方がいいの…

朝陽館で買った2冊

長野市にある書肆朝陽館は、週に2、3回は行きたい場所。 窓際のカウンターで往来を眺めながら、店主が焙煎した美味しい珈琲を飲み、本を開く。 そんな時間を過ごしたいブックカフェ。 しかし残念ながら、自宅から店までは新幹線を使って2時間半ほど。 次はい…

今年最後のお願い

仕事が安定して入ってきますように。 神頼みは大事です。 大鷲神社の酉の市へお参りをしてきました。 神社周辺の道には屋台が隙間なく並び、熊手が盛大に飾られています。 しめ縄のようにも見え、今年も終わりだなあという気分になります。 商店街へ行くとク…

文学フリマ東京37が終わって

無事に終了しました。 お越しいただいた方、お買い上げいただいた方、ありがとうございました。 開場時間前から多くの人が入口前に並んでいて、これは大変なことになると心配しましたが、開場して何分経っても、何時間経っても、ぼくのブースの前は人通りが…

文学フリマ東京37

文学フリマ東京37に参加します。 11月11日(土)12:00~17:00 東京流通センター 第一展示場 V-26 ロビンソン・ファクトリー 主催者HP https://bunfree.net/event/tokyo37/ 入場無料です。(東京38から有料になってしまいます) 会場は入口と出口が分けられて…

スイーツのために

打ち合わせの帰りには、カフェやファミレスなど、ゆっくりできる場所に寄ります。 いま話してきたことを振り返り、思いつくことをメモします。 この時のメモが後々重要になる、なんてことはあまりないのですが、一度頭の中を整理します。 コーヒーを飲みなが…

迷惑な雑誌

書店で平積みされた雑誌を手に取ろうとして、つかめない! 想像を超える厚み、重さ。片手では持てません。 『デザインのひきだし No.50』 鞄に入らない、迷惑なサイズ。 今号はいつにもまして付録が豪華です。 実物サンプルBOXを開ける時、なんだか幼稚園児…

シン・音読特急

とても似ているけれど違います。 『音読特急 速聴力をつける』と、新刊の『200問音読特急 瞬発力をつける』のカバーの色です。 同じ著者の本なので、前作に似た色をいくつか選びました。 その中から採用されたものは、双子くらい似てしまいました。 並べてみ…

請求書の送り方

最近は、請求書をメールで送ってもOKなところが増えました。 郵送しなくなった分、封筒が減らなくなりました。 それでも、気づくと残りわずか。 いつもの封筒を買いに、いつもの文房具店に行きました。 いつもの封筒がありません。 ほかの店でも探しましたが…

香港の本

初めて訪れた外国は香港でした。 九龍の安宿に行くと、ベッドがいっぱいなのでリビングのソファに寝てください、安くしますからと宿主に言われました。 怪しげな(そう見えた)バックパッカーたちがウロウロする横で、恐る恐る過ごした最初の一夜は、何十年…

文学フリマ東京36に出店

5月21日に開催された「文学フリマ東京36」(東京流通センター)に出店しました。 以前遊びに行っているので会場の広さは知っていましたが、自分のブースの位置が確定してから配置図を見ると、呆然としました。 1601ものブースがある中から自分の場所を見つけ…

音声番号アイコンを作る

語学の教科書には、音声データがついていることがあります。 少し前までCDが本に付属していましたが、最近はQRコードを読み込んでサイトからダウンロードするものが増えました。 本の制作をしていて、該当する音声の番号を入れる際、以前はCDをアイコンにし…

ハシゴは年々錆びていく

家に一日いると、いろんな人がやってきます。 半年に一度の、ベランダにある避難梯子の点検もそう。 毎回言われることは同じ「錆びています」。 個人で交換するものではないので、管理組合に伝えてもらっています。 組合の議題にも上っています。 でも古いマ…

本の背文字『出る単特急』の場合

『TOEIC®︎ L&R TEST 出る単特急 金の1000問』は、特急シリーズの中で一番厚い18.5ミリの束幅があります。 本の背文字は、束幅の影響を受けます。 幅が狭ければ、文字を小さくしたり変形しなくては入りません。 書店の棚に収まったとき、遠くからでもしっかり…

乾燥に保湿

乾燥する季節。 木製の家具も乾いているので、ワックスを塗ります。 古いダイニングテーブル。 軍手をはめ、古布にワックスを取って天板にクルクルと。 全面に塗ったら、しばらく休憩。 次は乾いた布で、余分なワックスを拭き取ります。 ワックスが染み込み…

新しいパソコン

会計ソフトと国税庁のHPへのアクセスができなくなりました。 使っているパソコンの仕様が古くなってしまったのです。 2年前に買ったばかりなのに。 対策を検討した結果、確定申告用にパソコンを1台買いました。 2年で買い替えても惜しくないほど格安のもので…

年に1度の仕事

毎年新版が出る本の、表紙の色を提案しています。 医師が病院で、手軽に開けるコンパクトな辞典。 シンプルだけど地味にならず、派手ではない。 手にして心地いい雰囲気。 そんなことを考えて作ったのは13年前でした。 それ以来、同じフォーマットで色違いの…

仕事の終わり

込み入った仕事がやっと終わりました。 仕事の間は、ただ夢中で取りかかっているので、仕事以外のあらゆる些事を後回しにしています。 仕事が終わったいま、それらが現実として目の前に迫ってきて、いったん休憩を入れないと次へ進めません。 半日くらいぼー…

手づくりマーケット

相模国分寺手づくりマーケット(海老名)に出店しました。 スケートリンクが設営された公園の一画。 日差しが届いて暖かな時間帯もありましたが、ほとんどは周囲のショッピングモールの影になり、冷たい風が吹き抜ける厳しい環境でした。 幸い、近くにスタバ…

仕事の効率

仕事が立て込んでくると、知らず知らずのうちに座りっぱなしになってしまいます。 同じ姿勢を続けるので、やがて肩が凝り、全身がだるくなってきて、ひどい時には頭痛までします。 そうなると仕事どころではありません。 まずはストレッチ。 四つん這いにな…

「文学フリマ東京35」で買ってきた

「文学フリマ東京35」(11月20日/東京流通センター)へ行ってきました。 想像していたより人が多く、熱気に満ちたイベントでした。 ブースで見本やチラシをたくさん配っていて、遠慮せず受け取るので、入口でもらったnoteのロゴ入りトートバッグはあっとい…

酉の市

酉の市へ行ってきました。 大鷲神社で商売繁盛を祈願します。 帰りに小さな熊手を買いました。 団扇くらいの、軽くて安いもの。 もっと大きな熊手の方が、たくさん仕事が入ってくるのでしょうか。 重そうな熊手を肩に担いでいる人を見ると、きっと商売がうま…

定期的な仕事

レイアウトの参考になりそうな雑誌を、書店で見てまわります。 そうやって見つけたNHK『高校生からはじめる「現代英語』のテキスト。 英語と日本語のバランスがよく、とても見やすいのです。 試しに放送を聴いてみると、想像以上に面白く、続けるようになり…

仕事着を選ぶ

秋物のジャケットを買いました。 最近は、実際に会って打ち合わせをすることが減ってしまったので、仕事用のきちんとした服を着なくなりました。 なので、ジャケットの用途も仕事1、遊び9くらいの割合になります。 いろいろ試着して決めたものは、そのとき対…

名建築とは

高台にある古いマンションまで、家から歩いて20分ほど。 なぜか心に残る建物で、コンビニに行くついでに周り道をして前を通ります。 よく見ると細部は凝っているけれど、鉄柵は錆が浮いています。 ここはテレビドラマのロケで使われたことがあります。 『名…

NOPE/ノープ

命をかけるほど仕事に取り組む姿は格好いい。 手作りのカメラで撮影に臨む映像作家に魅了された。 この渋さは50歳を越えないと醸し出せない。 そんな映画を観ました。

石を敷く

マンション前の歩道の敷石を新しくしていました。 ガス管の工事が終わって、それまでのツギハギだらけなアスファルトを剥がし、綺麗に石を並べているのです。 歩道には道路標識やガードレールがあって、四角い石はそのままでは収まらないため、石を切ってい…

ランチタイム

昼食はだいたい作ります。 一番多いメニューはオムレツ。 年間200食ほどになるでしょうか。 毎回真剣に調理をしていたら、プロになっているかもしれません。 いや、200回程度でなれるほどプロは甘くないでしょう。 オムレツのプロになりたいのかというと、そ…